【手書き風ノートアプリ】無制限に書けるおすすめ便利メモ帳!!

最近出先でちょっとしたメモ書きが必要なときは、スマホにデフォルトで入っているメモ帳機能を使ったりしていいたのですが、

文字打ちの場合がいい時と、手書きでっささっと書けた方がいい時等様々ですよね?

ただ、文字打ちだけでなく中には図が欲しかったり、絵を使って残したりしたい場合もあるんですよ!

そこで手書き機能があるメモ帳アプリを探していたのですが、そこで一つの問題点が!!

そう!!スマホで表示している画面内にしか手書きができず描写範囲が狭い!!

たくさん書き込みたいけど、スマホ画面では細かく書くのは困難。。。
そんな時に見つけた手書きノートアプリがめちゃくちゃ素晴らしかったので紹介したいと思います。

無制限の手書きメモ a Paper

a Paper

サイズ:2.2M
DL数:10万DL以上
推奨OS:Android4.1以上

主な機能紹介

無限の描画範囲

開いて見えている範囲だけではなく、縦横無限に広がる描写範囲!!
2本指で自由移動や、ピンチイン・アウトやダブルタップで拡大縮小し自由に無限に書き込みが可能!!

三種類のペンによる自然な書き味

万年筆のような強弱あるタッチや、ボールペンマーカー様々なペンタイプで書き込みが可能です!!また、色も変えることができるのでマーカー機能を使って、重要な部分で赤マーカーを引いたりすることも可能。

他にも消しゴム機能や、範囲選択機能が利用でき、記載した内容を切り取りして、任意の場所に貼り付けで移動させることも可能です!
殴り書きしたあと、切り貼りで整理することも可能ですね!

無制限の戻る/進む

戻る、進むボタンも設置されており、3つ前までなどの制限はなく無限に戻る事が可能。

画像共有機能

保存した画像をメールやLINE、OneDrive等様々なものと共有することが可能です。

拡大ビューと改行機能

罫線表示が可能で、罫線に合わせて拡大ビューでアップにしながら1文字ずつ書き込みもでき、改行もボタンひとつで行う事が可能です。

横画面サポート

縦画面で使用も可能ですが、横画面にも対応しています!スマホの回転機能をオンにする必要がありますのでご注意を!!

Android戻るボタン長押しによる自動保存

個別に保存ボタンも用意されていますが、Androidの戻るボタン長押しでも自動保存が可能です!!

5種類の罫線タイプ – 白紙 / 横線 / 縦線 / 方眼 / 楽譜(五線譜)

豊富な罫線が選べるので、用途に合わせて、メモ書き以外にもイラストや、小説、譜面を書き込むことも可能です!!
様々な方に利用していただけると思います。

アプリ活用方法

デフォルト設定では、描写範囲の拡大縮小の他に回転も可能になっています。

人によっては、少し傾けた方が書きやすい場合もあるので便利ではあるのですが、回転が逆に邪魔になってしまう方もいると思います。
そんな方は画面右上の…ボタンを選択し、その他を選択すると詳細の設定が可能です!

UIの設定内に、ピンチ時にPaperを回転させないといったチェックがあるので、こちらをチェックすることで描写画面が水平で保たれます。

また水平固定をしなくてもボタンひとつで水平に戻す機能も備わっているので、常に固定したい方は上の設定をするといいでしょう。

まとめ

メモ帳といえば、文字打ちアプリが多種多様に提供されていますが、まだまだ手書きメモアプリとなると、制限があるアプリが多いと思います。
今回紹介したa paperは手書きに特化したメモアプリなので、文字打ちに対応していない部分が個人的には残念なポイントですが、手書きメモの一番のネックポイントだった描写範囲が無限にかけるアプリということで、同じくこういったアプリをお探しの方もいらっしゃると思います。

ぜひこの記事をご覧なって気になった方はぜひDLして使ってみてください!!

a Paper

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク