【ギルドバトル】ぼくとドラゴン(ぼくドラ)【リアルタイムバトル】

 ぼくとドラゴン

対応機種:iPhone5以降 / Android4.0以降
ジャンル:リアルタイムバトルRPG
配信日 :iOS版 配信中・Android版 配信中
価格  :基本プレイ無料(アプリ内課金あり)

ぼくとドラゴンってどんなゲーム?

ぼくとドラゴン 通称『ぼくドラ』について紹介していきたいと思います。

ぼくドラの主なゲームシステムとしては、召喚バトルを主軸としたバトルゲームです!

様々なイベントを週替りペースで提供していますが、その殆どが1日3戦のギルドバトルが絡んだイベントになっています!

そのギルドバトルで、如何に強豪ギルドと渡り合い頂点をとるかを競うゲーム性となっています。

その為、ユーザーはイベント報酬や、ガチャを駆使して、英霊、ドラゴン等を仲間にして、自分オリジナルのデッキを組みバトルに挑むといった流れになります。

ぼくドラのゲームシステム詳細

ぼくドラの1つ目の特徴は、

スタミナなしで遊べる!!

詳しくお伝えすると、ぼくドラの基本プレイとしては、ホーム画面には常にランダムで出現するスライムがおり、スマホ画面をスワイプすることでスライムを次々と薙ぎ払って討伐をしていきます!

そうすることで、スライム討伐をすればするほど、経験値や、ギル無料ガチャPが獲得できる仕組みとなっています。

通常、他のゲームではこういった通常のクエスト的なプレイにはスタミナ消費がついてくるのですが、ぼくドラにはスタミナの概念がないので、常に好きな時に好きなだけスライム討伐をしてレベルを上げていく事が可能なのです!!

2つ目の特徴は、

やりこみイベント、ギルドメンバーとの協力プレイ!!

詳しくお伝えすると、週替りで様々なイベントが開催されており、そのイベントも多種多様となっています。

上記でも触れたスライム討伐を利用して、イベント期間には特殊なスライムが出現するようになり、討伐することでイベントPを稼ぐ事ができ、稼いだPの合わせたイベント報酬がもらえたり、毎日開催のギルドバトルに勝利することで更にイベントPがもらえるようになっています。

更に、個人報酬とは別にギルド報酬も用意されているため、ギルドメンバーと協力してイベントポイントを稼いでより良い報酬をゲットしてデッキを更に強化していくことが可能です。

3つ目の特徴は、

英霊、ドラゴンを駆使したオリジナルデッキでのギルドバトル!!

詳しくお伝えすると、上記のイベントやガチャ、更にドラゴン討伐等で英霊やドラゴンを仲間にし、それらの英霊、ドラゴンをデッキに組み込みオリジナルデッキを作ります!

それらの英霊や、ドラゴンはそれぞれ独自にステータスや、能力(スキル)を所持しており、プレイヤーレベルを上げていくことで、デッキコストスキルコストを上げていき、より協力な英霊やドラゴン、スキルをデッキに組み込み、召喚バトルに挑みます!

召喚バトルは、1日3回指定の時間にバトルが開催されており、しっかりギルドの戦績などを元にランク分けもされており、より戦力が近いギルドとバトルができるようにマッチングされています。

自分で考えに考えたスキルを駆使して、様々な戦略を考えバトルを征していくのがこのゲームの面白いところかと思います。

召喚バトルのポイント

ぼくドラの最大の魅力であるギルドバトルについ

て楽しむポイントをまとめてみまました!

  • 1日3回(12時半~13時、20時半~21時、午後22時半~23時)
  • 最大20人vs20人のギルドバトル。
  • ギルド内ステータス上位5名が前衛、残りは後衛で参戦。
  • 前衛同士で攻撃スキルを駆使して、BP(バトルポイント)を稼いで終了時間にBPが多い方のギルドが勝利!!
  • 後衛はバトル中に前衛メンバーのステータス上げ下げをする応援スキルでバトル補助をしたり、後衛からの援護攻撃を駆使してバトルを有利に導きます。
  • 対戦相手との戦力差もドラゴン召喚で逆転も可能!!
    ドラゴン能力でステータス上限上げ下げが可能。

上記の要素を駆使しながら、様々な戦略を組み立て、バトルの勝利を目指す!!

この奥深いバトルが最大の魅力のゲームとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク