【ぼくドラ】どのドラゴンが使えるの?ドラゴン毎の考察まとめ!!

ぼくドラの最重要事項として、良ドラゴンがやはり重宝されているゲームかと思います。

今回はそんなドラゴンについて、初心者は当たったドラゴンが使えるのかどうかって判断が難しかったり、使い所がわからないって方も多いと思います。
そこで、ぼくドラ歴だけは長くなってきた管理人まちゃぴんが、独断と偏見でドラゴン毎の考察をまとめてみたいと思います!!

是非ガチャで排出されたドラゴンがどういう時に役立つドラゴンなのか、どう活用できるドラゴンなのか参考にしてみてください。

因みに、URドラゴンはなかなか手に入れる機会も少ないと思います。

今回は比較的手に入りやすいSRドラゴンについてまとめてみました!

【目次】序盤でおすすめのドラゴン
 ・タングリスニ
 ・アーヴァンク
 ・霊亀
 ・フワワ
・中盤でおすすめのドラゴン
 ・ジャブダル
 ・クルール
 ・猿神
 ・イリオス
 ・アセナ
 ・チャク
 ・セルキー
・終盤でおすすめのドラゴン
 ・コアトリクエ
 ・サクソン
 ・ケルベロス
・物理戦向けおすすめドラゴン
 ・ツツガ
 ・ウリディンム
 ・バルバロッサ
・魔法戦向けおすすめドラゴン
 ・ヘアリージャック
 ・ケサランパサラン
 ・トウテツ
 ・マーナガルム
 ・ファリニシュ

序盤でおすすめのドラゴン

序盤で注目すべき点は即効性だと思います!
そのため、僕が着目したのは詠唱時に能力上昇をしてくれるドラゴンです!
序盤からグイグイ能力を上げる事で、上位ギルドと対等に戦える可能性が生まれると思いっています。以下では、そんな序盤におすすめのドラゴンを紹介します。

タングリスニ

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:16

召喚待機時間:120秒

能力:
何度でも蘇る魔法の力で、詠唱開始時に気絶者を含む味方全員のHPを回復させる。
発動時に気絶者を含む味方全員の1つの能力を上昇させ、発動待機中に攻撃・攻撃スキルを使用した味方生存者は物攻が選択される。
上昇値は上限値を増加させる。
BPが勝っている場合は効果が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

ギルドランクが低い環境での1つ使い道として、開幕時前衛の参加が少ない場合にとりあえず出しとくドラとして有効ではないかと思います。
というのも、参加が少ないと前衛はオート攻撃を行います。そこでオートでもとりあえず1発攻撃をしていれば、物攻が確定で選択されます。尚且、敵の攻撃で気絶したとしても受けられる上に、オート攻撃でBPが勝っていても効果上昇の恩恵が貰えます。
極めつけは、待機時間120秒(ドラブレLv上がれば時間短縮)となるので前衛メンバーが参加するまでのとりあえずドラゴンとして有能ではないでしょうか?
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

アーヴァンク

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:15

召喚待機時間:210秒

能力:
豊富な魔力を含んだ鉱石をばら撒き、詠唱開始時に味方生存者の2つの能力を上昇させ、発動時に気絶者を含む味方全員の2つの能力を上昇させる。
上昇値は上限値を増加させる。
「天共鳴」効果を持ち、共鳴が発生した場合発動時の効果が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

詠唱時に2つの能力を上げてくれて、かつ発動時は気絶者を含む全員にさらにまた2つの能力上昇してくれます!
その為、開幕即出しすれば、敵にその後前衛が全滅させられてもドラブレをフルに受ける事が可能です。上昇する能力はランダムなので、詠唱時と発動時共に物攻が当たればかなり有効かと思います。ただし、ギャンブルになるので魔防複数など選択になった時は諦めましょう。待機時間が210秒と長めですが、ドラブレLvを上げればそこそこの長さになるので許容範囲かと。
とはいえ、天共鳴も発動するのでその後のドラゴンに天共鳴ドラゴンがいればとりあえずは役に立つかと思いますので、開幕ドラゴンとしてはおすすめです。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

霊亀

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:15

召喚待機時間:150秒

能力:
長寿で培った霊力を発揮し、詠唱開始時に味方生存者のHP最大値が上昇し、発動時にさらに味方生存者のHP最大値が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

ギルドの方針や、上手い下手にも影響しますが、やはり最大HPが高いと仮に敵から攻撃をくらっても耐えしのぐ可能性が上がるのでドラ受けもしやすくなります!
そこで、開幕速攻で最大HPを上げてしまい、次のドラブレを受けやすくするのに霊亀はもってこいのドラゴンです。待機時間も150秒でそこまで長くもないです。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

フワワ

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:16

召喚待機時間:180秒

能力:
森の守護者が生命の雫をもたらし、詠唱開始時に味方生存者の1つの能力を上昇させ、発動時に味方生存者の全能力を上昇させる。
上昇値は上限値を増加させる。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

SRドラの中でもそこそこ上昇率が高い為、Aランクギルドあたりまでは利用しているギルドがまだまだ多数いるような状況です。
詠唱時の上昇率の方が高い為、とりあえずで使われる事が多いのですが、合わせて発動時の生存者全能力上げも受けられれば、詠唱時の上げと合わせると当たった能力はかなり上昇させることができるドラになっています。
残念なのは詠唱時が1つの能力だけで、ランダムというところ。
待機時間は180秒とそこまで長くはない設定になっています。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

【目次へ戻る】

中盤でおすすめのドラゴン

中盤で重要なのはいかに上限値を上げていくかになると思います。
さらには敵の上限も上げさせず、下げていきたいところです。
ここでは、相手の邪魔をしたりこちらが有利に運んだり、ちょっとトリッキーなドラゴンなども紹介したいと思います。

ジャブダル

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:18

召喚待機時間:180秒

能力:
数多の岩石を操るほどの強力な念動力で、発動待機中に50%の確率で敵の応援コンボ数が加算されない。
(2コンボ以上加算される場合は-1)発動時に味方生存者の全能力を上昇させる。
上昇値は上限値を増加させる。
発動時の応援コンボ数が勝っている場合、応援コンボ差に応じて効果が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

まず特徴的なのが、待機中は、敵の応援コンボを50%の確率で妨害する点です。
これにより、相手と応援コンボ数が同数くらいでもそこから差をつけていく事が可能です。
更に、発動時には、その応援コボの差に応じて効果上昇がされます!
この応援コンボ差の上乗せにより、URドラゴンよりも上昇効果を発揮することも可能なのです!
中にはこのジャブダル連発をして、どんどん応援コンボ差をつけつつ最大効果を浴びてガチガチに強化していくギルドもあります。
直前に味方応援コンボを増やす効果のあるドラゴンを使ってからジャブダルを使うとより効果発揮できるかと思います。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

クルール

コスト:17

召喚待機時間:210秒

能力:
大海原の愛に包まれ、味方生存者のバトル開始時から最も上限値が上昇している2つの能力を上昇させる。
上昇値は上限値を増加させる。
発動時のBPが勝っている場合は発動待機中に加算した分と同数の応援コンボを追加させる。
「天共鳴」効果をもち、共鳴が発生した場合発動時の効果が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

なかなかトリッキーな能力のドラゴンですが、まずは、バトル開始時から最も上限上昇している2つの能力を上昇する点ですが、これを活用するには事前に目的の能力、物攻なら物攻の上限値を他の能力より上げておく必要があります。例えばウリンディムやハヌマーン等で物攻を上げておいてからクルール。そうすると、狙った能力2つがクルールで上げることができます。また、発動時にBPが勝っていれば、待機中に加算した分と同数の応援コンボを追加してくれる能力もあるので、モアグレイスなどをあえて序盤使わず、クルールの待機中に使い、BP勝ち状態で受けられれば、どっさり応援コンボを積み上げられます。
逆に阻止したい敵はかなりの確率で潰しにくるので釣りドラとしてもありですね!
また、応援コンボが勝っていると有利なジャブダルやムシュマッヘ、ドゥン等の効果を引き出すこともできます。更には天共鳴もついているので、かなり使い勝手のいいドラゴンです。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

猿神

コスト:17

召喚待機時間:180秒

能力:
太鼓のリズムに乗り、発動待機中に33%の確率で味方の応援コンボ数が+1される。
発動時の応援コンボ数が負けている場合は味方生存者と味方後衛の1つの能力を上昇させ、同数以上の場合は全能力を上昇させる。
前衛の上昇値は上限値を増加させる。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

33%と確率は低めですが、応援コンボ数を上げていけるドラゴンで、面白いのは、前衛だけではなく、後衛の能力も上昇することができるのです。
ただし、応援コンボが負けていると1つの能力のみで、勝っていれば、全能力を上昇します。
後衛の能力上昇は、応援効果の上昇に繋がる上に、前衛みたいにステ下げられることがないので、殴り後衛にも恩恵があります!
応援コンボを積み上げて、ジャブなどにつなげるもよし、後衛能力を上げて、殴り後衛でマウント取りに行くもよし、なかなか使い勝手がいいドラゴンではないでしょうか?
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

イリオス

コスト:16

召喚待機時間:180秒

能力:
鋭い眼光で敵を威嚇し、味方生存者の2つの能力を上昇させ、上昇値は上限値を増加させる。
発動時の攻撃コンボ数が勝っている場合は物攻が選択され、応援コンボ数が勝っている場合は物防が選択される。
さらに発動時のBPが勝っている場合は直後に使用された敵のドラゴンブレイク発動時の能力上昇効果を軽減させる。
(詠唱開始時、一定時間、HP最大値上昇効果を除く)Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

上昇する能力は2つだが、条件を満たせば、上昇する能力を指定することができる。
攻撃コンボが勝っていれば物攻が選択される。更に、応援コンボも勝っていれば、物防が選択されるので、攻撃も応援もコンボで勝っていれば物理を限定して上げられるのだ。
さらに、攻撃コンボを勝つ為にBPを先行する可能性があるが、その場合も、しっかり相手のドラブレ効果を減少してくれる効果もついている。
うまくバランスの取れた能力になっているのではないかと思います。
詠唱時間もさほど長くない上に上昇率もかなり高めのようです。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

アセナ

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:16

召喚待機時間:210秒

能力:
目にも留まらぬ赤き爪撃により、敵気絶者の物攻か魔攻を減少させる。
減少値は上限値を減少させる。
発動時のBPが同点以下の場合は物攻が選択される。
さらに直後に使用された味方のドラゴンブレイク発動時の能力上昇効果が上昇する。
(詠唱開始時、一定時間、HP最大値上昇効果を除く)Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

敵の能力を下げるドラゴンですが、基本敵に物攻か魔攻のどちらかを下げます。
更に、BPが同点以下であれば物攻を確定で下げてくれるので、事前にBPを調整しておけば、物攻にピンポイントで当てることができます!
更に、直後に使用する味方ドラブレの能力を上昇させる追加効果もあり有用なドラゴンだと思います。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

チャク

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:18

召喚待機時間:180秒

能力:
角に蓄えた雷火のエネルギーを開放し、詠唱開始時に敵気絶者の物攻か魔攻を減少させる。
詠唱開始時の攻撃コンボ数が勝っている場合は物攻が、魔法連携数が勝っている場合は魔攻が選択される確率が上昇し、どちらも勝っている場合は、物攻・魔攻のうち敵前衛全員の上限値の合計が最も上昇している方の能力が選択される。
発動時に気絶者を含む味方全員の物攻・魔攻の能力上昇に詠唱開始時の減少値を均等に分配して追加し、上昇させる。
生存者はより効果が上昇する。
上昇・減少値は上限値を増減させる。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

特徴としては、敵能力を下げた上に、それを吸収して味方能力を上げてしまうというかなりいやらしいドラゴンです!
そして、下げる能力も条件を満たせば選択が可能です!攻撃コンボ数が勝っていると物攻が選択されるので、攻撃コンボを積みながら敵気絶をさせて召喚するのがポイントですね!
その後、敵に潰されたとしても気絶者含む能力上昇なので必ず受けられるのも強みですね!
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

セルキー

コスト:16

召喚待機時間:180秒

能力:
食欲旺盛な海獣が襲いかかり、発動時に生存者を含む敵全員の2つの能力とHP最大値を減少させる。
敵気絶者に対しては効果が上昇する。
減少値は上限値を減少させる。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

こういう強制的に下げるドラゴンは有効ですよね!
下げる能力がランダムなところがマイナスポイントですが、HP最大値も合わせて下げる上に上限も下げてくれるので後半敵が上限を上げてきたところに強制的に上限下げを入れてやるとかなり嫌がること間違いなしです。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

【目次へ戻る】

終盤でのおすすめのドラゴン

終盤の攻防時に活躍するドラゴンを紹介したいとおもいます!
現状は物理戦が主流なので、紹介するドラゴンも物理戦向けになっていますがご了承ください。

コアトリクエ

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:16

召喚待機時間:180秒

能力:
大輪の花が咲き誇り、発動時に味方生存者の物攻が上昇し、一定時間攻撃・攻撃スキルのダメージを上昇させる。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮され、効果継続時間が長くなる。

考察

ラスドラといえばコアト!!っていうくらい、Aランクギルドまではよく利用されているのではないでしょうか?
中盤で上限値を上げるだけ上げた後は、敵からのデバフをはねのけて物攻ステを上げて会心の一撃を打ち込みたいところですよね?
コアトの物攻バフはなかなかの上昇率です!また継続効果で攻撃ダメージを上昇させてくれます!終盤までに攻撃コンボも合わせて積み上げると相乗効果でかなりダメージを出してくれるドラゴンです!URのラスドラなどがなければ是非使用したいラスドラでしょう!
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

サクソン

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:15

召喚待機時間:270秒

能力:
異色の瞳が戦場を見透かし、発動時に味方生存者の1つの能力を上昇させる。
さらに一定時間、味方前衛の特性スキルの発動確率を上昇させる。発動時の味方生存者が多いほど一定時間中の効果が上昇する。Lvが上がると効果が上昇し、待機時間が短縮され、効果継続時間が長くなる。

考察

ラスドラとして優先度は低いですが、他にいいドラゴンがないのであれば代用として利用できるドラゴンです!
ただし、注意としては能力自体が特性スキルの発動率を上昇するといった能力なので、そもそも自分のデッキに特性スキルを入れていないと効果はありません!
おすすめなのは、ダメージ上昇、軽減系の確率発動の特性を多種類デッキに入れておくこと。また、攻撃時または敵気絶時に敵ステを下げたり、吸収する特性を多く入れておくと役立つと思います。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

ケルベロス

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:17

召喚待機時間:180秒

能力:
冥界の番犬が暴れだし、発動時に味方生存者の物攻と魔攻を上昇させ、一定時間、50%の確率で味方の攻撃コンボ数が+1される。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮され、効果継続時間が長くなる。

考察

これもラスドラとしては優先度は低いのですが、攻撃ダメージを出すポイントの1つである攻撃コンボを50%の確率で+1してくれるため、ラストの殴り合いでは必然敵にコンボがどんどん積み上がっていくのでジ徐々にダメージ倍率が上がっていく事になります!
そのため、敵との攻防が拮抗するようなバトルでは一歩敵を出し抜くことができるので有効です!ただし、あくまでも敵と参戦率、戦力、後衛の応援の差がほぼなく互角の相手であればということになるので、差がある相手にいくら攻撃コンボを積もうとしてもラストの数分だけになる上にそもそも敵にマウントを取られてしまうような戦力差だと意味をなさないドラゴンとなってしまうので注意!
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

【目次へ戻る】

物理戦向けおすすめドラゴン

上記紹介したドラゴン以外に、物攻や物防を指定で上昇できるドラゴンを紹介したいと思います。

ツツガ

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:16

召喚待機時間:150秒

能力:
霊場の夜を守りし炎獅子の業火が、敵生存者より1体少ない体数にダメージを与え、味方生存者の2つの能力を上昇させる。
当たった体数が多いほど物攻が選択される確率が上昇し、敵生存者4体に当たった場合は100%の確率で物攻が選択される。
上昇値は上限値を増加させる。
(敵生存者がいない、もしくは1体のみの場合はダメージを与えない)Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

ちょっと変わり者ドラゴンですが、敵前衛が5体生存している時に上手く当てると、物攻確定で上昇してくれるドラゴンです。合わせて生存者1人を残して他生存者にダメージも合わせて与えるため、BPを詰めたい時や、あえてBPを先行したい時に活用するのもいいかもしれないですね!
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

ウリディンム

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:17

召喚待機時間:210秒

能力:
青き閃光が力を与え、気絶者を含む味方全員の物攻と魔攻が上昇する。
生存者はより効果が上昇する。
上昇値は上限値を増加させる。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

物攻でバトルをするならSRドラの中ではかなりおすすめです!
なにがおすすめかというと、物攻、魔攻の上昇がまず確定なのと、更に気絶者も含めて上限値を上げることができるのです!
そのため、もし敵にドラ受けを阻止されても効果は落ちますが、物攻の上限値を上昇させることが可能です。
また全滅時に後衛から召喚すれば、これも効果は薄いですが、上限値を寝たまま上げることが可能です。また、17コストの為、ステータスもかなり高いです。覚醒させればURよりもステータスは高いのでステ要員としても活躍します。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

バルバロッサ

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:16

召喚待機時間:210秒

能力:
逞しい髭が赤く燃え、味方生存者の物攻が上昇し、敵気絶者の物防を減少させる。
上昇・減少値のどちらかは上限値を増減させる。
「地共鳴」効果を持ち、共鳴が発生した場合、発動時の効果が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察

味方生存者の物攻上昇と、敵気絶者の物防減少がまず確定のドラゴンです!
上昇率もなかなかでおすすめなのですが、注意が1つ!
上限値の上昇、減少についてはどちらか片方がランダムで選ばれるので、物攻上昇が上限上がるのか、物防減少が上限を下げるのかは発動してみてからの運だよりになっています。
なので確実に効果だすには、ドラ受けと当てを両方こなす必要があるのでやや使いづらいドラゴンでもあります。
ただし、地共鳴がついてくるのであまり無理して、受け当て療法をこなそうとせず、まずは受けに集中して、相手は下げを警戒して起きてくる可能性があるので、相手を起こすのみ使うものありではないかと思います。最悪上限の恩恵がなくても地共鳴を重ねることが可能です。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

【目次へ戻る】

魔法戦向けおすすめドラゴン

魔法バトルで優位にバトルを展開するためには、魔攻、魔防を上昇させるドラゴンがおすすめです!そんな魔攻、魔防に特化したドラゴンを紹介したいと思います。

ヘアリージャック

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:17

召喚待機時間:180秒

効果:気絶者を含む味方全員の3つの能力を上昇。
上昇する能力は魔攻か魔防となり、同じ能力が複数選択されることもある。
上昇値は上限値を増加させる。
生存者はより効果が上昇し、バトル開始時の総戦力が最も高い味方生存者3体はさらに効果が上昇する。
さらに攻撃コンボ数が負けている場合と応援コンボ数が勝っている場合は、それぞれ魔攻が選択される確率が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察:魔攻か魔防を上限上昇で、3つの能力上げ。なおかつ気絶含むというのがポイント!
仮に潰しをくらっても効果は薄くなるが上限はしっかり上げていけるので、初心者でも扱いやすいドラゴンです。特定条件の攻撃コンボ数が負けていて、応援コンボ数が勝っている場合という条件はなかなか狙っていくのは難しいかと思います。
他に良いドラゴンがなければ使ってもいいかなといった感じです。

ケサランパサラン

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:16

召喚待機時間:180秒

効果:戦勝の魔法の羽が敵を取り囲み、敵気絶者の魔攻と魔防を減少させる。
減少値は上限値を減少させる。
発動時のBPが負けている場合は効果が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察:魔攻と魔防を上限減少させてくれるドラゴンで、効果発揮させるには、敵が気絶している必要があります。
魔法連舞といったルールのバトル時は、魔法で追撃が可能になっていたりするので、発動時のBPが負けている場合に効果上昇の効果も利用して、敵にBPを先行されてBPが離れている時に発動直前で前衛皆で1秒ずらしとかで魔法を叩き込めば当てやすいのではないかと思います。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

トウテツ

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:15

召喚待機時間:180秒

効果:魔除けのご利益が自陣を包み、気絶者を含む味方全員の魔攻と魔防を上昇させる。
上昇値は上限値を増加させる。
生存者はより効果が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮する。

考察:魔法バトルには必須と言えるドラゴンです!
一番の強みは気絶者含む全員の魔攻、魔防上限を上げてくれること。更に生存していれば上昇率はなかなかの上昇っぷりです。
更にドラゴンブレイクLvを上げれば待機時間もそこまで長くないため、トウテツ連発するギルドが多発です。
確実に上限を上げて行けるドラゴンなので入手した場合は即育成でOKだと思います。
魔法バトルはとりあえずトウテツ!これだけ抑えておけば大丈夫かもしれませんw
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

マーナガルム

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:15

召喚待機時間:180秒

効果:飢えた狼が牙を剥き、気絶者を含む味方全員の魔攻とHP最大値を上昇させる。
発動時の味方生存者が多いほど効果が上昇する。
上昇値は上限値を増加させる。
バトル終了5分前から詠唱開始した場合、発動後に継続効果が発生し、一定時間魔法ダメージ上昇系の特性スキルの発動確率が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮され、効果継続時間が長くなる。

考察:魔法バトルでのラスドラにもなりえるし、中盤に魔攻の上限アップ要員としても活用できるドラゴンです。
HP最大値も一緒に上げてくれるので序盤で連発できるとドラ受け潰しも回避しやすくなるのではないでしょうか?また、バトル終了5分前からの使用であれば、継続効果で魔法ダメージ上昇系の特性が発動率アップするので、ダメージを平均的に上げることができるので、ラスドラとしても十分に活躍するのではと思います。
是非所持している方は利用を検討してみてください!!

ファリニシュ

出典:https://expi-games.jp/bokudora/game

コスト:16

召喚待機時間:180秒

効果:魔石から放たれる無限の魔力で、発動時に味方生存者の魔攻と魔防を上昇させる。
上昇値は上限値を増加させる。
さらに、一定時間魔法連携が成功した場合でも、33%の確率で連携チャンスを発生させる。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮され、効果継続時間が長くなる。

考察:そこまでおすすめのドラゴンではないですが、他に魔法向けドラゴンがいなければ利用するのもありといった感じで紹介します。
基本は魔法戦用のラスドラがなければ利用してもいいかな?といったドラゴン。
上限値アップと一緒に必ず、継続効果が発生するので中盤ではあまり利用したくはないかなともいます。ただ、魔法バトルでは相手が先行してBP離してくる場合もあるので、そういった環境であれば、BPを追いつく為に道中で使用はありかと。
ただし、継続効果の魔法連携を33%の確率で継続発生させるといった効果ですが、確率もそこまで高くないためあまり効果は期待できないかと思います。
他に魔法向けドラゴンがいなければ十分利用価値はあるので、是非所持している方は利用を検討してみてください!!

【目次へ戻る】

まとめ

ここでは、管理人まちゃぴんの独自の視点でドラゴンの紹介をさせて頂きました。
ここでは紹介しきれなかったドラゴンも多々おります。
より、戦況にあったドラゴンが日々新しく追加もされていると思いますので、ぜひここに記載の内容は始めたばかりの初心者で、どのドラゴンが使えるのか、参考に情報がほしいなぁといった方々に活用してもらえたらと思います!

今回はSRドラゴンに絞って紹介しましたが、また別の機会にURドラゴンの考察なんかもまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク